「Movie」タグのついた投稿

ご無沙汰しております。m(__)m

先日も、お引っ越しのご挨拶エントリーを取り急ぎアップしたのですが、その後お引っ越し作業をちまちましていました。

と言うのも、以前使用していたVoxの突然のサービス終了のお知らせからこちらへデータ移行出来る事が分かり、取り急ぎデータをインポートしたものの画像等のリンクはVoxからのままになっている事が発覚し、リンクを貼り直さなければならなくなったのです。

しかも、10月1日には、Voxの方のブログは表示されなくなるので今月中に移行作業を完了しなければならない事態に! (><)

これも、開店休業状態にしていた罰が当たったものと反省しています。m(__)m
とは言え、2月中旬に始めたブログも中々筆が進まず、忙しさにかまけて更新していなかったので幸い30と言う少ないエントリーの修正で済んだので、不幸中の幸いと考えた方が良いかと思っています。( ̄◇ ̄;)

また、以前から調子の悪かったMacBookが瀕死の状態で、システム的にも不安定なのですが、TrackPadもコピペが上手く出来ないくらい不調で普通なら買い替えしなければならないほどだったので、作業も中々捗らなくって最悪でした。 さすがに、新規投稿とかは、iPadからも出来そうなのですが修正作業はMacBookからでないと難しかったので。。。

何日かに分けて一気に修正し、終了したのが先週の事だったのですが、慣れないWordPressに苦戦し、選んだテーマの設定の不具合?からホーム画面でエントリーのタイトルが表示されない事が分かり、色々調べたり、サポートに連絡したりする顛末も有り、何とか修正が終わってもちょっと疲れてしまってまたまた更新出来なかったのでありました。

テーマを変更すればホーム画面の記事のタイトルも表示される事が分かったのですが、「普通では満足しない」天の邪鬼な性格(笑) からか、テーマの選択も中々しっくり来るものに決まらず、100以上あるテーマを色々試してやっとこの形に落ち着きました。自分的には、見た目オシャレで、しかも記事が読みやすいテーマにしたかったので今回の感じは以前よりはちょっとソリッドな見た目になりましたが、結構気に入っております。(^-^)

さて、ブログを更新しない間にも仕事が変わって生活に変化が出てきたり、久々にAppleのSteve Jobs の基調講演を見ながらTwitterで盛り上がったり、念願のAUGM Tokyo に参加したりと結構色々な事がありました。

特に、AUGMに関しては、エントリーをしたいと思っていたのですが、丁度お引っ越しと重なってしまったので、遅くなりましたが近々アップしたいと思っています。

エントリーをアップしていないにも関わらず、毎日多くの方々に訪問して頂き大変嬉しく思っています。

楽しみにして頂いている方がいるのは、とっても励みになるのでマイペースではありますが、頑張って更新していきます。

今後もApple関係や、映画 (コレはまだエントリーしていないなw) 、音楽、ニャンコ、BMW関係に関して少しずつ書いていきたいと思いますので今後とも宜しくお願いいたします。

*また、リンクをして頂いている方々にはお手数をおかけいたしました。改めて、今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m

Appleから、iPadが発表され、ついに来月末 (WIFIモデルのみ) には日本でも発売される。3G/WIFIモデルは4月または6月と言われている。

タイトルは、映画「Blade Runner」の原作であるフィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか? Do androids dream of electric sheeps?』を無理やりもじったのですが、相当無理がありますね。(笑)

さて、発売前に僕なりに思った事を書いてみたいと思う。

先ず、今どきワイドスクリーンが当り前になっているのだから、この横幅は無いのではないかと言う意見についてだが、確かに僕も最初はそう思った。でもよく考えてみるとiBook Storeが開店し電子書籍が売られるようになる訳で、雑誌を見る時と同じ感覚のサイズにしたのではないかと思ったのだ。ビデオはHD化が進みワイドスクリーンが当り前だが、再生時に16:9で再生されれば問題ないと思う。実際、映画の画面はもっとワイドなわけだから気にはならないだろうし、大した問題ではないだろう。

ただ、雑誌や書籍を読む感覚としてはこのサイズが最適なように思えるのだ。実際、発表会に日本人で出席された3人のうちの一人であるITジャーナリストの林 信行氏 (通称 Nobiさん) によると「とても薄くて Time や NewsWeek を持った感じに似ていた。」と仰っていた。この言葉は単に薄さの話をされただけなのだが、僕はこの話を聞いた時に「やっぱり!」と思ったのだ。
きっと電子書籍を読む時にはこのサイズになった事を理解してくれる方も増えるだろう。

次に、僕なりの使い方を想像してみたい。今は、MacBook をメインのマシンにしていて、IPhoneもある。財政事情から Macは1台しか買えないので、持ち運びが出来るようにノート型が必要だ。この前は、初代 MacBook Airを持っていたのだが、仕事柄DVDやCDを使用する事が多いので、どうしてもいちいち外付けドライブを使うというのが面倒になったので今のマシンにチェンジした。勿論、 Airのデザインや薄さ等は気に入っていたのでもう一台持つとしたら候補には上がるだろう。しかし、iPhoneを持ってる人はお分かりだと思うが、iPhone を持ってから仕事以外では、 MacBook を開く事が劇的に減った。仕事のメールを携帯で見れないのが一番辛かったので、どうしても MacBook を持ち歩かなければならなかったが、今は使う用事がない時は家に置いておいてiPhoneだけですんでしまう。

ただ、iPhoneにも限界があり、SafariでWebページを見る時はちょっと辛いのだ。軽い調べのものとかだったらどうって事はないのだけれど、ブログを読んだり 、ニュース記事を読んだりするには、画面が小さすぎる。そんな時にはiPadが丁度いいと思う。軽いし、薄いし、画面も大きい。でも、音楽のファイルは入れないと思う。それは、iPhone に任せればいいと思うのだ。Steve Jobsが発表時に説明していた「MacBook ProとiPhoneの真ん中をうめるのが iPad である。」と言う言葉を思い出して欲しい、つまり、僕的に iPad はネットブックと同じような使い方になると思う。

最後に、ネットブックと言う話が出てきたのでもう一つ、巷ではiPadは、iPod Touchが大きくなっただけなんじゃないかと言う意見が多い。でも、僕には実は発売されてから分かるようなサプライズが残されているように思われて仕方がない。前述の Nobiさんも仰っていたが、実はまだ明かされていない情報がかなりあるみたいなのだ。あれだけ、ネットブックはつまらないし作らないと言ってきた Appleが満を持して出してきた物だ。絶対にまだまだ何かあるはずだし、そう思いたい。

iPhoneもそうだが、アプリを入れて使い方がどんどん進化していき、買った時とはまるで別物のように変化したのと同じように、iPadもキラーアプリや専用アプリにより進化するだろう事も勿論あるだろう。だけど、僕は、まだ明かされていないサプライズに期待したい。来月になればその辺もはっきりするのだろうが、発売前の今だから書ける僕なりの希望と妄想はこんな感じです。

さて、買うのか?と言われれば買います。と言いたいところだが、財政的には無理なのだ。( *´Д⊂ グスン…

でも、3G/WIFIモデルが出る頃までには、なんとか手に入れたいとは思っている。

さぁ果たして、「iPadを買ったら、僕らは未来の夢を見れるのだろうか?」

神のみぞ知る。いや、Jobsのみ知るですね。(笑)

初めまして。

タイトル通り、初めてのブログです。

内容的には、大好きなMac、iPhone関係、音楽、映画とか気になった事を中心に書いていこうと思っています。

皆さんが、楽しくなったり、笑顔になったり、癒されたり出来るよう頑張って行きたいと思っております。

エントリーの内容は、出来るだけ調査して正確なものをお伝え出来ればと心がけますが、主観も入りますのでその辺はご勘弁を。

応援宜しくお願いいたします。m(__)m