「iPhone 4」タグのついた投稿

 

ご無沙汰しております。
更新が滞ってしまっているにも関わらず、毎日たくさんの皆さんにご訪問頂き大変光栄に思っています。
今後ともこのマイペースなブログを宜しくお願いいたします。m(__)m

 

更新していない間にも、AppleからNew iMacが発売されました。また、WWDCを来月に控え、このところ色々な噂も出てきました。

来週辺りにApple Storeの10周年を記念して内部的に Apple Store 2.0と言われる直営店の大幅なイメージチェンジを行うようですし、カリフォルニア州サンタクララにあるDuPont Fabros Technology施設の約1万1000平方フィート(約1022㎡)のデータセンタースペースについて7年間のリース契約を結んだと言う噂も出てきました。音楽レ−ベルとの契約も順調にいっているようですので6月の発表内容が益々楽しみになってきました。

 

さて、本題です。以前からこのブログで応援させて頂いている「kizuna311」さんにコンテンツが大量に増えていたので、先ずはそちらからご紹介します。

 

コンテンツは、松田龍平さん、中井貴一さん、エドワード・ノートンさん、森山未來さん、渡辺謙さんの朗読や手紙等が追加されていました。

 

その中から、先ずは34名のアメリカで活躍するセレブたち(俳優、監督、ミュージシャン、アーティスト、スポーツ選手等)が日本の東日本大震災における復興支援­のために、メッセージを発信してくれたム−ビ−をご覧下さい。

 

 

 

 

■参加メンバー(登場順)

コビー・スマルダーズ(女優)、ウィリアム・シャトナー(監督・俳優)、ジェイミー・リー・カーティス(女優)、アポロ・オノ(スケート選手)、ジョン・レジェンド(ミュ­ージシャン)、キャメロン・ディアス(女優)、マシ・オカ(俳優)、マット・デイモン(俳優)、ステフ・ソング(女優)、ジョン・トラボルタ(俳優)、ポーラ・アブドゥル­(ミュージシャン)、リチャード・ルイス(俳優)、工藤村正(画家)、ケイティ・ペリー(ミュージシャン)、ジョナ・ヒル(俳優・脚本家)、シャロン・ローレンス(女優)­、フィリップ・シーモア・ホフマン(俳優)、アイシャ・タイラー(女優)、アマウリー・ノラスコ(俳優)、シャーリーズ・セロン(女優)、松井秀喜(メジャーリーガー)、­エレン・デジェネレス(女優・コメディアン)、ジュリアン・マクマホン(俳優)、ロバート・パトリック(俳優)、マギー・Q(女優・モデル)、ミカエル・ハフストローム(­監督)、クリント・イーストウッド(監督・俳優)、ジェニファー・モリソン(女優)、キリアン・マーフィー(俳優)、ロブ・マーシャル(監督・振付師)、ゾーイ・サルダナ­(女優)、マーク・ウォールバーグ(俳優・ミュージシャン)、レオナルド・ディカプリオ(俳優)、ジェイク・シマブクロ(ミュージシャン)と言う凄い顔ぶれです。

 

そして、渡辺謙のアメリカ在住スタッフの呼びかけによって集まった、サンフランシスコからのメッセージを収録したム−ビ−をご覧下さい。

 

 

 

 

BGMは、ギタリストの押尾コータローさんが賛同され、提供された楽曲「ちいさな輝き」だそうです。

 

最後に、岩崎宏美さんが、「聖母たちのララバイ」をアコ−スティックバ−ジョンで唄われたム−ビ−をご覧下さい。

 

 

 

 

唄の最後で、岩崎さんが感極まって涙声になっているのがとても印象的です。

 

今後も、このサイトを応援していきたいと思っています。

 

そして、もう一つのテ−マである「記憶」なんですが、グーグル日本法人が、東日本大震災の被災地を対象に、「未来へのキオク」と題した投稿サイトをインターネット上に開設しました。

 

 

 

今回の震災や津波により、被災地では街の風景だけでなく、多くの思い出の写真や動画などが失われました。そこで、地元の住民に残された写真や思い出を投稿してもらったり、過去に旅行などで訪れた遠方の人に動画や写真を投稿してもらったりして、グーグルのデータセンターに「記憶」として残そうという事で、このサイトを開設したそうです。

 

投稿時に撮影した場所や日時も入力でき、6月上旬にはサイト内の地図などから投稿された情報を検索できるようにし、投稿された動画は、動画投稿サイトのYouTubeでも視聴できるそうです。

グーグルが震災前の街なみを撮影した「ストリートビュー」や衛星から空撮した写真の長期的保存を望む声も多いため、同社広報は「できるだけ保存する方向で検討していく」としているとの事です。

 

サイトは、5月下旬から公開予定との事です。参加方法等はサイトで確認して下さい。

 

とても素敵な試みだと思ったので、ご紹介させて頂きました。

 

今後も、このシリ−ズは出来るだけ続けていきたいと思っています。

 

 

今日は、もう一つ記事をアップします。実は一つにまとめようと色々考えていたのですが、別ポストの方が良いかな?と思ったものですから。

 

皆さん、ご存知のように29日には、Appleから素敵なプレゼントがありました。ついに、iPad 2が国内発売されました。
しかも、iPhone 4のホワイトモデルまで発売と言うことでお世話になっているブロガ−さんも皆さん手に入れられたようです。
詳しい内容等は記事が大量にアップされていますのでそちらでご覧下さい。

 

 

iPad 2は、かなり薄くなり、性能も機能もアップしているので欲しいのですが、iPad 1を昨年買って持っています。分割の支払いもまだまだ残っているので、今回は泣く泣くパスです。 (><) 

 

しかも、iPhone 4のホワイトモデルの出来も相当良さそうで、購入された方のブログを見て我慢です。

 

と言うのも、以前「iPhone 4:僕が買いたい理由と見送る理由」と言う記事を書いて泣く泣く我慢していたiPhone 4なんですが、iPadと違って電車の中やオフ会等で何度か見ているうちにどうしても欲しくなってしまい、iPhone 4のブラックに機種変更してしまっていました。流石にブログで公言していただけにご報告が遅れてしまっていたのでした。。。f^_^;)

 

実は、最近 PathやInstagramと言う写真をバンバン撮りたくなるようなアプリを使い始めたら、どうしてもiPhone 4のスペックが欲しくなってしまって。。。

 

それにしてもホワイトモデル発売までは、Appleも相当苦労したようですね。その分相当良い仕上げになっているようなので Steve Jobsも一安心したことでしょう。

 

で、遅れていたiPad2の国内発売に合わせて出してきたのかなとか思ってたのですが、よく考えたら他の国ではもう発売されていた訳でiPhone 4のホワイトモデルのみの発売が同時だったって事なのですよね。f^_^;)

 

このブログでも何回かご紹介したApple Storeで謎のダンスを披露してくれるJastineちゃんがiPhone 4のホワイトモデルの発売を喜ぶム−ビ−があったのでご紹介しますね。とっても嬉しそうです。(^-^)

 

 

 

 

そして、その日の夕方からまたまた素敵な事が。。。そうです、英国の”ウィリアム王子” と “ケイト・ミドルトン” さんの結婚式、「ロイヤル ウェディング 」が行われたのです。

 

 

 

 

よく考えたら、ケイトさんのウェディングドレスも純白ですからダブルではなくトリプルホワイトでしたね。

 

式の模様はUSTREAMで見ていたんですが、厳粛な雰囲気の中行われた結婚式の様子や式が行われたウェストミンスター寺院の内部の様子がよく分かり、素敵な時間を過ごせました。式には、ウィリアム王子の母ダイアナ元妃の親しい友人であったエルトン・ジョンや、デビッド、ヴィクトリア・ベッカム夫妻が出席していました。他にも映画監督のガイ・リッチー、ローワン・アトキンソン、ジョシュ・ストーンも出席していたようです。

 

挙式を目の当たりにして涙が出そうになったというエルトン・ジョンだったそうですが、僕もダイアナ元妃にも見せてあげたかったなぁと思いながら式の中継を見ていました。皆さんの中にも同じように考えた方も多かったと思います。

 

GWの初日に行われた素敵なイベントはきっと被災地の方の心も和ませてくれたのではないでしょうか?

 

皆さんも素敵なGWをお過ごし下さい。東北の食料品を食べるイベントなんかも開かれているようなので出かけられても良いかもしれませんね。

 

では、また〜(^-^)/

何日か前に、サムスンの Android タブレット Galaxy Tab のプロモ動画を見て 噂に出ている7インチの次期iPad モデルに関してブログをエントリーしようと思ったのだが、バタバタしていたので中々アップ出来ずにいたら、J-Castニュースによる『iPad人気に陰り』と言う話題が飛び込んできた。で、それも盛り込み頭の中では何となくまとまっていたのだがやっとエントリー出来ました。

先ずは、Galaxy Tab のプロモ動画をご覧下さい。

モンドな音楽とともにオシャレなタブレットを使っている様子が次々に流れていきますが、一番思ったのは、手軽な大きさよりも軽さだと思った。僕的には、iPadの大きさは今の感じで良いかなと思っているけど片手に持ってフリックしながら雑誌やWebを見るにはこのくらいの軽さでないと難しいかな?とは思う。

実際、前出のJ-Castニュースでは、「値段が高い」「今持っているもので十分」「重い」などがiPadを買わない人の意見だと書かれている。

重いのがネックになっているのは分かるけど、こう言う意見が出てくるのは基本的にiPhoneが出た時に否定的な意見が多かったのと同じように、やたらマスコミで騒がれているような物ではないと思っている人が多いからだと思う。まだまだアプリの成熟や市場も含めてiPadの使い道と言うか、用途が微妙なのでないかと言うのが僕の考えだ。

つまり、Steve JobsがiPad発表時に言っていたMacBookとiPhoneの間を埋めるものと言う部分がまだ成熟していないのだと思うのだ。しかしその辺は、今後iOSのアップデートや製品のアップデートに伴い、ホントの意味でのキラーアプリが登場してきたりすれば問題ないレベルになるだろうと思われる。

最近、iPhoneを使っている女性が増えている、昨日もmixiで購入した女性がこんなに楽しいならもっと早く買えば良かったと言うボイスがあった。それだけiPhoneの市場や使い道、アプリの充実がそう思わせるのだろう。

だからこそ重さは重要なのだと思う。僕でさえ片手で持って使用するにはちょっと重いのに、女性ユーザーやシニア層にはさすがにきつい重量なのだ。

確かに iPhone 4が登場して今まで3.5インチの画面では見づらかった物が問題なくなった今ではiPadはいらないと考える人も多いかもしれない。実際、最近は外出時にWeb閲覧をしたりしないので、僕もiPhoneで事足りてしまっている事が多い。しかし、iPhoneでWebを見ようとは思わない。その辺はiPadに軍配が上がると思う。

自宅で、iMac等を使っている人で、外出時にWebで調べ物をしたり、記事を読んだりしたい人にはiPadは丁度いいものだと思う。仕事でバリバリ使いたい人にはある意味これも噂だが11.6インチの次期MacBook Airが良いかもしれない。

後は、日本の携帯事情もあると思う。僕は昔から携帯で、調べ物をしたり、メールをしたりするのが苦手だった。メールは何とか使うようにはなったけど。。。しかし実際は、携帯で色々な事をしている人は結構多い。メールもバリバリ打つし、通販で買い物をしたりする人までいるわけだ。特に女性にこの様な傾向が多いように思う。だからiPhoneに手が出ない人がまだいるわけだし、ましてやiPadなんてと思ってしまうわけだ。

それにiPadにネットブックを重ねて見ている人がまだ多いのも事実だろう。タブレットで出来る事の考え方や市場が熟せば考えは変わってくるのだと思う。そう言う意味では、Galaxy Tabなんかがもっと話題になりネットブックとの違いがハッキリしてくれば良いのかもしれない。

それと、もう一つiPadの市場で重要なのがビジネスでの活用と言う市場だ。以前ご紹介した、日経ビジネスのiPadを本格的に仕事に導入している企業の記事でも書かれているが、ビジネス市場でiPadを積極的に使い始めている企業が増えてきている。多分、潜在的に導入を検討している層も含めればかなりの数の企業が導入を考えているはずだ。

と思っていたら、お世話になっている MACお宝鑑定団 さんの所で Apple「iOS Developer Enterprise Program」の社員500人以上制限を削除 と言うエントリーが出ていた。Appleもその辺はよく分かっているのだろう。。。

前述の日経ビジネスの記事でも試験的に導入している北米のメルセデス・ベンツの販売店では車から離れずにアクセサリーや見積もりを提示出来る事で購買意欲を保ったままでお勧め出来る為にセールスが伸びていると書かれていた。

確かに、専用の業務用のタブレットなんかに比べればiPadは比べ物にならないくらい安いし、営業マンにとってはサッと出してサッと立ち上げて見積もりや在庫の確認なんかするには持って来いだし、ある意味仕事の仕方が変わってくるかもしれない。

同じように、最近Twitterでお世話になっている、イラストレーター’s ファイン ライフさんもIPadに思う事。いろいろ。と言う記事でまさしく僕が感じていた様な事を書いてらっしゃるのを見て、やっぱりそうなのかなぁと思った。記事には、国内での企業の導入例も書かれているのでそちらもご覧下さい。

最後に、僕的には基本的にノートブックユーザーなので、外出時に仕事をする時にはMacBook、それ以外ではiPadを持ち歩くって言うのが一番良いように思っている。さて、みなさんはどうでしょうか?

では、また〜(^-^)