「BMW」カテゴリーのアーカイブ

 

 

 

最近は、Apple系でない内容の記事も多かったのですが、本日無事にブログが30,000PVを超えました〜!\(^o^)/

これも、ひとえにいつも応援して下さっている皆さんや、相互リンクして下さっている方のおかげです。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

また、Google等検索から来て下さっている方も多く、最近は「iPhone : docomoやauから発売される事の意味について考えてみた ! (ムービー追加)」等の記事や、音楽系アプリの記事なんかのアクセスが多いのも手伝ってくれています。

それにしても皆さん、docomoやauからiPhoneが出て欲しいと思っていらっしゃる方が多いようですね。

iPhone 5の発表時には、何らかの動きがあるかもしれないので期待しましょう。

このマイペ−スなブログを今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m

 

今日は、以前「iOS4 for Your BMW : BMWから発表された iOS4対応機能の凄さ !」や、「BMWの iOSデバイス対応アクセサリーのムービーが面白い!」等でご紹介したBMWからの最新情報をYouTubeやFacebookで見つけたのでご紹介します。

先ずは、3月3日からスイスのジュネ−ブで開催される「81th Geneva International Motor Show 2011」で発表されるコンセプトカ−「Vision ConnectedDrive」をご紹介。

では、とっても素敵なイメ−ジム−ビ−をどうぞ

 

先日ご紹介した「TRON: Legacyのヘッドフォ−ン」ではないですが、映画に登場してもおかしくない感じのカッコ良さです。

「 Vision ConnectedDrive」は、小型ロードスターの未来形を示唆していて、同時に BMWの今後のデザインの方向性を表現したコンセプトカーでもあります。

「ConnectedDrive」の名前が意味するように、このコンセプトカーは未来の車載コミュニケーションを提案したモデルでもあります。

スマートフォンと連携したインターネットアクセスをはじめ、ダッシュボードにはメーター類の代わりにヘッドアップディスプレイが装備され、各種情報を集中表示、運転席と助手席は、フローティングコンソールによって分けられ、未来的な空間を演出してます。(@via Response.)

*「81th Geneva International Motor Show 2011」でも発表時のム−ビ−を追加しました。

 

以前「iMove : Appleが車をデザインしたら!? 〜 スマートフォン化する自動車!」でもご紹介したようにますますスマ−トフォンを使用した「コネクト」と言うテ−マが車の世界でも重要視されていくように感じます。

またBMWは同社のサブブランドの役割を担う「BMW i.」を設定し、EVやプラグインハイブリッドなど、次世代環境対応車を取り揃えるブランドとなるると発表しています。今後メガシティビークルEV「i3」や、プラグインハイブリッドスーパーカー「i8」を2013年に発売する計画しているとの事です。

発表直後のため、既にインタ−ナショナルサイトは上記リンクで出来ていますが、日本語のサイトはまだのようです。

プレスリリ−スのみ日本語サイトにありました。

BMWグループは「i」ブランド立ち上げに連動して、「BMW i ベンチャーズ」社を米国ニューヨークに設立し。その子会社の「マイシティウェイ」が、スマートフォンを通じた情報配信サービスを開始する予定です。

「i3」、「i8」の詳細は公表されていないが、BMWによると、アルミ製シャシーにCFRP(カーボンファイバー強化プラスチック)製キャビンセルを組み合わせた軽量構造になるという。両モデルは電気モーターとパワー・エレクトロニクス、高電圧リチウムイオン・バッテリーの部品を共有し開発と生産の効率化を図るとの事。

BMWで販売・マーケティングを担当するイアン・ロバートソン取締役は、「iはプレミアムカーの新しい形。BMWグループは、持続可能性を重視しながら、未来志向の自動車や関連サービス、刺激的なデザイン、斬新なコンセプトにもとづくプレミアム・モビリティを提供する」と述べているとの事です。(@via Response.)

*このブランドを立上げた背景として「人口800 万人以上の大都市圏「メガシティ」においては現在、さまざまなモビリティ・コンセプトのメリットを1 つのパッケージの中に高次元で融合するソリューションを追求する動きが拡大していると言う。

BMW i .では、プレミアムな製品およびサービスの広範なネットワークを通じ、顧客ニーズにぴったりとカスタマイズしたモビリティ・ソリューションを提供することを目指し、とりわけ重視しているのは、既存の駐車スペースの有効利用、地域情報、異なる交通機関の乗り換えを含めたルート提案機能を備えた高度なナビゲーション・システム、さらにはプレミアム・カーシェアリングといった方策だと言う」

また、「マイシティウェイ社への資本参加によって、モバイル用アプリとしてマイシティウェイが提供している、米国内の40 以上の都市を対象に公共交通機関や駐車スペースの空き状況、地域密着エンターテイメントに関する情報を、今後は、グローバルな展開を図るべく、さらに40 都市にサービスを導入する予定だとの事。」だ。現在マイシティウェイのアプリはiOSアプリとして提供されているので、今後日本でもこのサ−ビスは開始されるでしょうね。

いくつかム−ビ−があったので、ご紹介します。

先ずは、「BMW i.」のイメ−ジム−ビ−


そして、イノベ−ショナルなモバイルサ−ビスのイメ−ジを紹介したム−ビ−


最後に、メガシティビークル「i3」や、「i8」のデザインアニメ−ションを紹介したム−ビ−


どうですか?素敵でしょ?

BMWの方向性って どこか Appleと似ている感じがするのは僕だけでしょうか?

次々にイノベ−ションを起こしていく企業は、似ている所があるのかもしれませんね。

BMWは、いち早くiPodを純正オ−ディオに対応したりAppleを意識している感じがします。

そして、2013年ついに「i」の付く車が登場するのです。

何か素敵ですね。

では、また〜(^-^)/


お陰様で、先ほどブログのPV数が20,000を超えました。

これも毎日来て下さる皆さん、相互リンクで支えて下さっている皆さんのお陰だと思っています。

マイペースなブログですが、今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m

取り急ぎ、お礼まで。

今日は、以前ご紹介した「2011年、ついに iOS 4対応機能を搭載したBMWが登場する!」等AppleのiOSデバイスにいち早く対応しているBMWの行っている「BMW Driver Training」から考えるApple Storeの役割と言う逆引方式で書いてみたいと思います。

先ず、「BMW のVIP用のセキュリティー用車両のVideoが凄い!」と言う記事でご紹介したBMW のVIP用のセキュリティー用車両を使用したかなり特殊なトレーニングムービーをご紹介します。

ムービーは、シークレットサービスや、VIP対応のドライバー向けのテロ対策等のドライビングテクニック等をトレーニングしているプログラムをご紹介したものですが、東ドイツの奥地にある旧ソヴィエト軍の基地の跡地で行われたものだそうです。

以前の記事でご紹介したムービーで、「ドライバーのスキルと車の安全性が両立して初めて VIP の安全を守れる。」と言っていましたが、ドライバーのスキル向上も同時に必要だと言う事が分かると思います。

BMW Driver Training」は、安全に対する意識を高め交通における危険を察知する知識を身に付けると言う所謂公共機関で催される安全運転講習とは異なります。

安全運転に欠かせないこととは? ドライビングスキルにおいては、経験値というのは絶対的に有効なパラメーターであるでしょう。

一方で、実際にクルマが危険回避のための動作を行なったときにどのような挙動を示すか? 慣れ親しんだ日常的なカーブを曲がるときにも急なアクセル操作、ブレーキ操作によってクルマがどんな姿勢変化・特性を示すのか? などを積極的な体験によって学習し、いざというとき、あるいは“いざ”にならぬよう事前回避する能力を身につける。

そんな経験を理論と実践で身につけられると言うトレーニングなのです。

国内では、1989年の開校からのべ10,000人の受講者を送りだしたこのプログラム、本国ドイツでは他メーカーに先駆けて76年に開設され、年々増加する交通死亡事故などに対応する取り組みとしても有名です。

公共機関のみならず、メーカー自らが積極的に取り組むプログラムとして支持されています。その証拠に、ドイツを始めとした欧州各国の警察、シークレットサービスといった高いドライビング能力が要求される人々にも提供されるプログラムとしての役割も果たしているというものです。 (via carview.co.jp)

引用記事は、2006年のちょっと古いものですが、トレーニングの様子やトレーナーの話等聞けるムービーが2つありますので興味のある方はそちらも参考にして下さい。

で、本題に移りますが、BMWのトレーニングでは実際に危険な状態等を体験し、いざと言う時の危険回避を学ぶと言うものですよね。

それと同じくApple Storeは、ただのメーカー直営店ではないって事が凄いと思うのです。

Apple Storeで実機に触り、納得するまで体験する事が出来るって言うことはこれからMacやiOSデバイスを購入したいと考えているユーザーにとってはかなり有効な事だと思います。

他社のPCやスマートフォンだとここまで体験出来る事はなく、レビュー記事やスペック表等を参考にして見切り発車的に購入してから覚えていくなりしなければなりません。

安い買い物ではないし、スマートフォンは年間契約等の問題もあるので直ぐに手放す事も容易ではありません。

そう言う観点から考えるとApple Storeで多くのユーザーが購入しているのも頷けますね。

勿論、AppleファンにとってはApple Storeで購入すると言う行為自体が重要と言う事もあるかもしれませんが。。。w

また、Appleは、One to One やApple Storeでの各種講習等のトレーニングも行っています。

つまり、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを製品に搭載するだけではなく、そう言ったサービスや拠点を提供する事でAppleの製品はユーザーに届けられているって言う事なのです。

これって、実はかなり緻密に計算された事なのではないでしょうか?

Apple製品の最近の急激な普及率のアップには、そう言うきめ細かいサービスや拠点を提供する事も貢献しているのでしょうね。

と言う事で、無理やりこじつけも含めて書いてみました。

では、また〜(^-^)/

ご無沙汰しております。

何時間かで、2010年が終わりますね。

考えてみれば今年も色々な事がありました。僕の場合は毎年何かしらあるんですけどねw

今年の1月に会社を退社し、就職活動を始めました。年齢のせいも有り、中々上手くはいっていませんが、今でもあきらめずに頑張っています。

で、モチベーションを上げるためと、文章力の無さ、色々なお勉強の為に2月にこのブログを始めました。当初はVoxと言うサービスで始めました。

去年の12月に会社での雲行きが怪しくなってきたので、お金のあるうちにとiPhone 3GSに買い替え、今年はApple製品などとても買えそうもないかなぁと思いながら新年を迎えたのを今でも覚えています。

相変わらず、今年もAppleの方は精力的に新しい製品を投入してきて物欲を刺激してくれました。

特に1月に発表されたiPadは今後起こるであろうイノベーションを感じさせ、発売前にはこんな記事こんな記事を書いていました。iPad発売前にはそのまだ見ぬデバイスを想像しながらブログを書いていたんですね。

で、こんなおバカなムービーまで見つけちゃって記事にアップしてました。w(このムービーは是非見て下さい!)

発売当日まで買おうかどうか迷っていたのですが、当日の朝のTwitterでのやりとりで盛り上がってしまい、数分後には着替えて電車に飛び乗っていました。

そして記事にある通り、買ってしまったのでしたw 今では買って良かったと思っています。

iPadも当初Appleが考えていなかった方向、特にビジネス分野で思った以上の反響があり導入事例も次々と出てきています。その辺の事も2回にわたりこことかこことかで記事にしました。この記事のおかげかiPadのビジネス導入事例の検索で訪問して頂く方も増えました。

その間に、ついにiPhone 4が発売されたんですが、流石に前述の理由により見送りました

今でも欲しいとは思っているのですが、記事にも書いた通りまたまた最近CDMA版iPhoneの発売の噂が多く出てきているのでここまで来たら待つしかないでしょ?って感じですw

ついに9月の頭には念願の「AUGM Tokyo」に初めて参加する事が出来ました。多くの方に実際お会い出来た事も良い思い出の一つです。

そして、9月にVoxのサービスが終了する事に伴ってこちらへお引っ越しをしたのです。

引っ越しに伴い、新たに気持ちを入れ替えてなるべくブログの更新頻度を上げようと考え2日に一回の目標を立てたのですが、中々盛り上がらない気持ちとコレは!と言うネタがなかったのもあってまたまたマイペースな更新に( ̄◇ ̄;)

その間にも、初代 MacBook AirからリプレースしたメインのMacBook (Late 2008)の調子がどんどん悪くなり何とか持ちこたえてくれるかどうかと言う瀕死の状態に。。。

で、ちょっと無理しましたが、MacBook Air 2010を買ったのでした。丁度その3日前くらいにブログのページビューが10,000を超えた事もあり、おめでた記事のアップとなったわけでした。(^-^)

また、ひょんな事から、株式会社 DAQさんより、iPadケース「SQUAIR Free Angle Jacket」のレビュー記事を書かせて頂く事になりました。GOOGLEで検索すると僕の記事がトップに来るくらいこの記事を参考にして下さってる方が多いようでとても光栄に思っています。

あ、MacBook Airの使用レポート書いてなかったw 皆さんが書いていらっしゃるように最高のマシンです。今の所絶好調です(^_^)v

と言う事で、Appleと僕の2010年をざっと振り返ってみました。

ブログのページビューも現時点で13,000弱ですので年越しくらいの時間には、13,000PVを超えると思われます。

これもひとえに訪問して頂いている皆さん、相互リンクで支えてくれているブロガーの皆さん、TwitterやFacebookで仲良くして頂いている皆さんのおかげだと思っております。

先日、「Appleがくれる幸せについて。。。」と言う記事の中でも書かせて頂きましたが、このブログやSNSで繋がった未だお会いした事のない多くの方々に支えられて生きられるなんていい時代が来たものです。

今後もインターネットを通して皆が笑って暮らせる世界が来ると良いなぁと思っています。微力ながらもその辺に貢献出来ればと思っています。

さて、2011年もAppleは次々に新しい製品やサービスを発表してくれる事と思います。このブログなりの視点で、その辺を含めてお届け出来ればと思っておりますので、来年も宜しくお願いいたします。

では、よいお年をお迎え下さい。(^-^)/