皆さん、その後いかがですか? そろそろ疲れも出てきていらっしゃる方も多いと思います。

 

特に被災地の方々は、想像以上に大変なご苦労をされていると思います。心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

今日の記事のタイトル「Pray For Japan から Kizuna へ」なのですが、実はTwitterとFacebookのアイコンを左のPray For Japan から Kizuna のバッジに変えたんです。

日本人だから、日本の為に祈るより日本人としての絆の方がいいんではないか?とFacebookで知り合いと話していてそれもそうだなぁって思って昨日から変えたのでした。

 

そうしたら、Facebookで俳優の渡辺 謙さんが被災者の方へ向けたYouTubeのム−ビ−を友人が紹介してくれました。そのタイトルに、「kizuna311 #01 渡辺謙「雨ニモマケズ」朗読」と書かれていたのです。

 

先ずは、そのム−ビ−をご覧下さい。

 

 

 

 

kizuna311と言うのは、俳優の渡辺 謙さんと脚本家・放送作家の小山薫堂さんが呼びかけ人となって「助けあい、乗りこえる。私たちの財産は [kizuna]」と言うコンセプトのもとに立上げたプロジェクトサイトの名前です。

 

渡辺さんは、「この被害を目の当たりにして、私たちは、多くの人々がそうであるように、いま、自分に何ができるだろうか?と、考えました。

そして、エンターテインメントに携わる人間として、「自分に出来ること」を「全力でしよう」と、決意しました。

地震被害の拡大が伝えられる中でも、秩序ある行動をとる日本人に海外メディアは驚きと共に称賛し、復興努力を激励する論調が相次いでいます。

こうした状況下で、私たちは改めて気づかされたのです。

いま、この国にある最高の財産は「絆」である、と。

この辛い現状をどう乗り越えていくか、そのカギは人と人との絆[kizuna]にあります。この力で、被災者の方々にとっての光となり得るようなコンテンツをボランティアで作り、そのコンテンツでさらに新たな「絆」を届けられないか、と考えました。

メディアには、それぞれの役割があります。日々報道を続けるマスメディアの切り口とは違った、私たちならではの視点に立って、被災地に、そして世界中に、この絆[kizuna]の力を伝えていきたいのです。

“Tsunami”よりも、“Kizuna”という日本語を世界の共通言語にしたい・・・

そういう想いで、頑張っていきます。」とコメントを書かれています。

 

冒頭で書いた、僕のアイコンのバッジを変えたのと同じ感覚、なんというタイミングだろう、何かこのプロジェクトとシンクロしているような感覚でした。

 

本当は、昨日の夜にこの記事をアップしようと考えていたのですが、ちょっと疲れていたのとかなり遅い時間だったので今日にしようと思い、眠りにつきました。

そして今日、情報を整理し、ブログにアップしようとしていたらコンテンツが増えてるではありませんか。

女優の吉永小百合さん、俳優の香川照之さん、役所広司さん、笑福亭鶴瓶さん、佐藤浩市さんと次々にアップされています。

渡辺さんは、同時に英語で世界中にビデオメッセ−ジを送りこのプロジェクトに参加を呼びかけていますので、海外の俳優さんや女優さんからのメッセ−ジも届くのではと思います。

 

それでは、吉永小百合さんのム−ビ−をご紹介します。

 

 

 

 

全てのコンテンツは、ご紹介出来ないので、kizuna311またはYouTubeの公式サイトでご覧になれます。

また、公式サイトのすべての映像・音声コンテンツは、ロイヤリティフリーにてご提供し、再頒布していただく事を目的としています。と言う事なのでブログ等お持ちの方は、ご紹介されてもよいと思います。

 

 

また、音楽の世界でも坂本龍一さんが、大貫妙子&坂本龍一「UTAU」と言うアルバムの中から「a life」と言う曲のム−ビ−をアップされていました。

このアルバムは、2010年11月にリリ−スされたものですが、歌詞の内容が今の状況にピッタリなので被災地の方に向けてのメッセ−ジとして、震災後にYouTubeにアップされたのだと思われます。

 

 

 

 

では、「a life」のム−ビ−をご覧下さい。

 

 

 

 

本当に、歌詞の内容が今まさに必要とされているメッセ−ジだと僕も思いました。とても素敵な曲ですよね、大貫さんの透明感のある声と坂本さんの素敵なピアノが印象的です。

 

 

また、先日鳥山明さんの応援メッセ−ジを掲載しましたが、どんどん漫画家さんが応援メッセ−ジを出版社のサイト等に掲載しています。

GIGAZINEに、ここここにありますので、良かったらご覧になって下さい。

 

同様にGIGAZINEでは『計画停電で使える「輪番停電」ポップの東京電力と東北電力用が完成、日本全国で使える「節電地域」も』と言う記事も有り、ダウンロ−ド可能な画像ファイルが掲載されています。

 

 

 

 

なお、もともと「計画停電」ではなく「輪番停電」と言う名称だったためそのまま使われたそうです。

 

今後、様々なア−ティストが色々な形で被災地の方々と日本へ向けてコンテンツを届けてくれる事でしょう。

 

 

被災地の方は、まだまだ大変ご苦労されると思いますが、このような応援メッセ−ジが次々と送られる事で少しでも癒されて頂ければいいですね。

被災地でない地域に住んでらっしゃる方も少しでも元気になって頂ければと思います。

 

吉永小百合さんもメッセージされていますが、一刻も早い復旧・復興をお祈りするとともに、たくさんの人々の心にこの絆の輪が広がることを願っています。

 

 

最後に、AppleのSteve Jobsと経営陣から日本のスタッフへ今回の災害に際してメッセージが社内メールで送られてきたそうです。

To Our Team in Japan,
We have all been following the unfolding disaster in Japan. Our hearts go out to you and your families, as well as all of your countrymen who have been touched by this tragedy.
If you need time or resources to visit or care for your families, please see HR and we will help you. If you are aware of any supplies that are needed, please also tell HR and we will do what we can to arrange delivery.
Again, our hearts go out to you during this unimaginable crisis.
Please stay safe.
Steve and the entire Executive Team

 

日本にいるチームへ

つぎつぎと明らかになる日本での災難をつぶさに見てきました。私たちの気持ちはチームのみんな、その家族、そして、この悲劇に何らかのかたちで遭遇した日本のみなさんと共にあります。
家族を守り、世話をするために時間や助けが必要なら、HR(人事のことでしょうか)に相談すれば、私たちは援助します。製品の不足などについてもHRに相談してもらえれば、調達の準備をします。
もういちど言います。この想像を絶する危機に際し、私たちの心はみなさんとともにあります。
どうか身の安全を第一に。
スティーブ、そして経営陣より

日本語訳は、 田園Mac さんの記事より転載させて頂きました。

 

では、皆さん頑張りましょう!(^-^)/

コメント
  1. 井上誠一 より:

    皆さんと一緒という想いは、以前からあったのでしょうが、これほどに日本中、いや世界中の人々と一緒、ともにあるという感情は、持ち合わせたことがありません。ラジオ、テレビ、インターネットで若い人から年配の方まであなたは一人でありません、みんな手を取り合っています。被災者の方、応援している方、今はまだそばまで気持ち、物資が届いてないように思われますが、必ず届きます。絶対届きます。何故かというと今の自分の中に「共にあり」という心がしっかりと芽生えているのを感じているからです。kIZUNAという言葉の響きが私たちの中でで動き始めています。

    • harryJ4u より:

      井上さん

      コメント有り難うございます。

      ホントにそうですよね。僕も同感です。これからの時代は、何処の国の人間かなんてことではなく思いを一緒に生きていくと言う世の中になっていくと思います。
      そして人間だけではなく、地球上の生ける物全てが共生していけるような素敵な世界になると良いなと思っています。
      そう言う意味でも「ソ−シャルグッド」を推進していけるようなツ−ルがたくさん出てきている事もとても良い事だと思っています。

      今後とも宜しくお願いいたします。(^-^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中