ご無沙汰しています。

次期iPadや、iPhone、MacBook Pro等リリ−ス前の噂がここのところ目白押しですね。

中々、これと言ってブログに書こうと思うネタがなくまたまた更新が出来ずにいました。

更新が滞っているにもかかわらず、毎日多くの皆さんにご訪問頂き有り難うございます。

今日辺りは、ここの所出てきている噂や記事に対しての自分の考えでもまとめた物を書こうと思っていたところでした。( ̄◇ ̄;)

さて、本題ですが、現在バルセロナで開催されている世界の通信事業者や携帯端末メーカーが集結する、モバイル関連の世界最大の展示会「Mobile World Congress(MWC) 2011」でHTCからアンドロイドをベースにした“Facebookフォン”2機種が発表されました。

「2機種の名称は写真左の「HTC ChaCha」(QWERTYキーボード付き)と「HTC Salsa」(フルタッチ型)

最大の特徴は、本体下部に備わる「f」ボタンだ。例えば写真の閲覧中にこのボタンを押すと、すぐさまFacebookへの写真投稿画面へと移り、キャプションを付けてその写真を投稿できる。

同様に、テキストメモアプリで文章を書き、fボタンを押せば、そのままFacebookに投稿可能だ。

アプリ間の移動の手間を省き、さまざまな情報を直接Facebookに送り込める作りになっている。

また、電話帳アプリやメールアプリはFacebookの情報と自動同期。端末で管理している連絡先とFacebookで管理している連絡先を1つの電話帳アプリで扱うほか、独自のメールアプリでは通常のメールとFacebookのメッセージが並列に表示できる」というものです。(@via 日経トレンディネット)

先ずは、「HTC ChaCha」のム−ビ−をどうぞ

続いて、「HTC Salsa」のム−ビ−です

続いて、発表時のム−ビ−です。冒頭にMark Zuckerbergのメッセ−ジが流れます。

いまや、テレビや雑誌で取り上げられ飛ぶ鳥を落とす勢いのFacebookをシ−ムレスに使用可能な、ある意味専用端末的な製品です。

僕は以前「What’s from iTunes, tomorrow? 決して忘れられない日が来る!」と言う記事で翌日 iTunesにくるサ−ビスの予想をしています。

まぁ、その予想は「iTunes StoreでのThe Beatlesの配信開始」と言う結果でみごとにはずれたのですが。。。

その記事を書いた当日「FacebookがSMS、E Mail、Chat等をアップデートした新しいシステムを発表した」事を書いています。

実際そのシステムは既に稼働していて、それどころかどんどんFacebookのインタ−フェイスが変わっているのはFacebookのアカウントをお持ちの方はご承知の事だと思います。

その時の発表の様子はLiveでストリ−ミングされていたので、僕は丁度見る事が出来ました。

その発表の中で、モバイル関係の重要性を語り、先ずiPhoneアプリを開発すると述べられていました。

そこで、その時僕は翌日のiTunesに起こる発表はFacebookとの連携なのかもしれないと思ったのです。

で、暫くそんな事は忘れていたのですが、先ほど発表された内容を上記の記事で読んでいてふと思ったのです。

以前 Steve Jobsが 「Facebookから、受け入れがたい条件を出された」と言うような発言をした事でFacebookとの交渉が決裂したと記事になっていました。

つまり、このFacebookフォンに搭載された機能をiPhoneに搭載して欲しいと言うのがその「受け入れがたい条件」だったのでは?と思ったのです。

そこで、Appleから断られたFacebookはiPhoneにはアプリで機能を追加するように開発していると発表したのではないのでしょうか。

勿論、流石にAppleもこの条件は呑めなかっただろうなと思います。何しろ専用端末になってしまうのですからね。

と言う事は、近い将来この機能を搭載したFacebookのiPhoneアプリがリリ−スされるって言う事ですよね。

しかしAppleとの交渉は、決裂したのではなくお互いを尊重した形で良い方向に向かっているのではないのでしょうか?

発表時にもそうですが、Facebook本社の様子が先日テレビで放送された時もかなりの社員がApple製品を使用していたのですから。

と言う、妄想も含めての記事でした。皆さんは、どう思われますか?

では、また〜(^-^)/

追記:実際Facebookも「Facebookは、共通の興味を持つ人々を結びつけることを大切にしており、このビジョンを共有する世界中の革新的な開発者と提携してきた。FacebookとAppleは、人々に素晴らしいソーシャルエクスペリエンスを提供するために、これまでうまく協力してきたし、今後もそうしていくことを期待している」と声明を発表しているそうです。(@ringounix 情報ありがとう)

*基調講演のム−ビ−を追加しました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中