iPhone / iPadをギター・アンプ & エフェクト・システムに変貌させる、iRigや、iPhone / iPad対応アプリ AmpliTubeGrooveMakerでおなじみのIK Multimedia社が、iPad用の マルチアングルマイクスタンドアダプター iKlipを12月より販売を開始するとのアナウンスがありましたのでご紹介します。

iKlipは、ライブやレコーディングで、音楽制作アプリを使いたい時に非常に助かる iPad専用の軽量のアダプターです。マイクスタンドに iPadを固定する事が出来、縦でも横でもアプリによって角度を自由に設定出来るマルチアングル仕様になっています。

パッケージの右側の写真の様にギターやベースプレーヤーは、AmpliTube iRigを使用してギター・アンプ & エフェクト・システムを手元で操作しながらパフォーマンス出来ます。

GrooveMakerを使って、DJやシーケンスをコントロールするパフォーマンスが可能になります。

また、縦にセッティングして譜面や歌詞、セットリスト等を表示する事も可能です。

以上のように、ライブやレコーディング、DJ等に iPadを使用するミュージシャンやパフォーマーには大変便利なアダプターだと思います。

他にも、プレゼンや後援会でプロジェクターに投写するデータの操作等も両手が空く事で自由度が増しますし、取り付け可能な太さのポールに取り付ける事で、病院等でのベッドでの操作等様々な用途で使用可能だと思います。

既に本国サイトではプリオーダーを受け付けており、値段は$39,99です。日本での発売は今の所未定ですが、IK Multimedia社の販売代理店であるMedia Integrationからもまもなくアナウンスされると思います。

益々、iPadを使用した音楽制作やライブが便利になりそうなアイテムですね。

では、また〜(^-^)/

*追記 Media Integrationは、「iKlip」の日本発売について発表した。2011年1月末発売予定。価格はオープンプライスで、市場予想価格は5,670円。

コメント
  1. ely ermasari より:

    thanks very much.. I have found this software now…
    visit my site now,
    http://www.ely-ermasari.blogspot.com
    you can download software and movies…
    I come from indonesia

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中