MADONNAを発掘した事でも知られるNYのDJ Mark Kamins が、少し前に Facebookで紹介していた凄いビデオをご紹介します。

音楽系のブログや、DJ 関係のブログでも既に紹介されていますが、あまりにもカッコいいので是非見て下さい。

DIYした大画面のガラス製のタッチパネルでDJプレイする様子なんですが、使用しているソフトは、Smithson Martin社の「Emulator」と言うタッチディプレイでDJが可能なマルチタッチ MIDIコントロールソフトです。

残念ながら現在は、Windows 7 のみの対応と言う事ですが、iPad用のソフトも開発中との事。

基本的にはPC上のDJソフトウェアを MIDI コントロールしているわけですが、インターフェイスは Native Instrument社の「TRAKTOR PRO」のインターナルモードに100%対応しており、今後は 同ソフトのエクスターナルモードや Deckadance、Virtual DJ、Ableton、Seratoとと言った主要DJソフトに対応していくとの事です。

それにしても、こんなパフォーマンスでDJやられちゃったら、完全にノックアウトされちゃいますよね。

iPadも今後予定されている iOS 4.2アップデートでCore MIDIに対応する噂もあるので、この様なソフトもかなり出てくると思われます。

益々、楽しみですね。

では、また〜(^-^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中