BMWから「BMW M Power Meter」と言う、凄い iPhoneアプリが出ました。

最初に、この映像を見た時には、「先ではこんな技術も登場するんだろうなぁ…」位に思って、Twitterで紹介したんですけど、アプリとして正式にアップされてて、ビックリです。

iTunes Storeで無料でゲット出来ます。<

「BMW M Power Meter」は、『M3』『M6』『X5M』『X6M』など、BMWのハイパフォーマンス車両、「M」のスポーツ走行を補助するために開発されたそうです。iPhoneの画面上にBMW車と同じスピードメーターが再現され、速度だけでなく、加速G、コーナリングG、0-100km/h加速タイム、0-400m加速タイムなどを表示してくれます。例えばサーキットを走行する人なら、ドライビングデータとして活用できるアプリです。

よく考えてみると、BMWは、いち早く iPodを純正オーディオに対応させるなど、以前からわりとAppleのテクノロジーを取り入れるのが早いメーカーでした。

まるで F1の車両データを走行中にモニターしている様な感じですよね。しかし、凄い技術です。

ビデオでは、M6の車両で使い方を説明してくれてるんですが、いやぁ、ますますもってiPhone恐るべしって感じです。(笑)

コメント
  1. Marr より:

    これは凄いアプリですね!僕は車には乗らないのですが、買うならBMVですね(笑)。

  2. harryJ4u より:

    Marrさん、コメント有り難うございます。そんな、実は、アップしてからもチョコチョコ何回も書き直してるんですよ。(笑)BMWは運転してて楽しくなる車で僕は大好きなんです。(^_^)v昔、BMWショートフィルムと言う企画があって、逃がし屋みたいなドライバーがBMWを運転してて有名ディレクターがショートフィルムを撮ったシリーズがあったのですが、その頃からかなり映像にはこだわってたメーカーなんですよね。このビデオも中々いいでしょ?そんなこんなで、今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m

  3. Marr より:

    harryJ4uさん、お返事ありがとうございます。後から読み返したら、肝心のBMWを打ち間違えてますね。お恥ずかしいです(汗)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中